2017年09月01日

テニスの試合

私はテニスの試合をしたこともなく、でもよーく見てるんですねー。
テレビでね。
なのに、ですよ。
ルールがまったく分かっていない。どういうことだ。
ただ見てるだけだからルールが分からない?
だいたい見てたら、しかももう何年も、何十回って見てるのに、でもちゃんと分かっていない。
どうなるとブレークなのか、それに、あっというまに試合が終わる時がる。
「あれ?終わったの?」って感じ。
それまですごく緊張してやってるのに、いきなり選手が「やった!」みたいになって終わる。
あれが分からに。
あとこうなったらおわりだ、こっちがかつんだ、負けるんだ、てのが分かればもっと面白いのかなって思う。
でも、いつも途中で寝ちゃったりもするからね、面白いとは思ってないのだ。

やってないのに見てるなんてね。
もともと興味はなかったけど、家族が見るのでしかたなくでsy。
それでルールがわkるようになるのもおあkしいか。
ルールが分からなかったら聞けばいいけど、聴いてもね・・・・・。

親切な家族がいいですね、うちはダメだ。

2017年08月01日

広告費

春先に倒産したてるみくらぶもそうでしたけど、広告費がアダになって資金繰りがうまくいかなくなるなんてことがるんですね。
あまりにも広告を出しすぎて倒産。
笑い話のようですけど、分かります、わかるんです。
広告はだせばいいってものじゃないけど、出さないと効果が出ない場合も多い。
よく考えてすべきだとは思うのですが、どんどん出していきたいとも思う。
その分が取り返せたらいいわけで。

現在の旬なトレンドや専門業界の動向など
常に話題を提供されている一般紙や専門誌など、
どの雑誌もなんらかのテーマや狙っているターゲット層を持っているので、
それにマッチする広告を掲載すると
さらに効果がアップしそうではありますけどね。

例えば有名な女性誌に広告載せたいと思ったら200万ですって。
それでも効果があればいいけど、内容によりますしねー。

ちょっとしたことうしていて広告を出そうかとも思っていますが、
お金ばかりかけてもどうしようもないかなとも思い始めた。

口コミだけでうまく集まるといいのですがねー・・・。
そこまで甘くはないのかなと。
そーだねー・・・甘くないな。。。はあ。。。溜息

2017年07月01日

コンサルタントって。

コンサルタント会社っていうのはたくさんあって、個人でそれっぽいことをやってる人も大勢います。
どこに、または、誰に頼めばいいのか分からないですよね。
まずは無料で相談ください、なんてとこも多いのですが、その相談で「うーん・・・」だったらいぇめておけばいいだけのこと。
たくさんの人と話をして決めたらいいんだよね。
ってことでコンサルタント会社を探し始めました。
どこがいいのか、よりも、たくさんあるからかたっぱしから??って感じ。

企業に仕組みをつくるお手伝いをする専門コンサルタントのことを、
他のコンサルタントと明確に分けるために、
「ダイナミック・コンサルタント」と表現するそうです。

すごい名前だな。

とにかくなんでもいいからまずは連絡してみて、対応のいいところと無料で話してみる。
相性っていうのもありますからね、悪かったらあっさりやめて、いいところを探していこう。
これだけでも相当な時間がかかりそうですけど、しかたない。

自分だけの力ではどうしようもなくなってきたから。

メールでの相談無料、ってところもありますね、初回のみですが。
でもメールも、ときに「月に3回まで」なんてところもある。
3回なんてとても足りないけど、それでいくらなんだろうね、気になります。
限定があるところはうさんくさいのでちょっと遠慮ですね。

ってことで、悩んでいます。どこがいいんだろう。
誰か知ってたら教えてください。困っています。

2017年06月01日

冷えから固まる

冷えから、とは限らないけど、膝などのトラブルが。。
曲げていて、伸ばすとしばらく固まった感じで動けない。
これってダメでしょ。

女性の場合、女性ホルモンが乱れる時期に過度のストレスが蓄積すると、
その影響で体内のコラーゲンの柔軟性が低下して、
朝起きたときなどに足が硬くこわばっていることがあるようです。

でも、朝は大丈夫。私の場合は。
昼間に曲げている姿勢でいて、伸ばすと痛い、、というか動かない。
ほとんどは片足に表れますが、時に両足に起こることもあります。

整体にも行くし、機会をみて医者にもいきますが心配だー。
冷えもよくないのですが、仕方ないですねー。

しばらくはこの悩みで過ごしそうです、これがストレスにならないことを願う。
こんなことないに限るね。
皆さんも注意してくださーい。

2017年05月01日

幹事というもの

忘年会、新年会、そして新入生歓迎会など、なにかとイベントがあって、その幹事をやってくれと言われたら・・・私は断りますが(笑)、どうでしょうか。
あれを進んでやる人がいますけど、よほど好きなんでしょうねー。

そこでのトラブルとか、いろいろあると思うけど、本当にご苦労様、という感じです。
いろいろある、というのは、なんと会費を払わない人がいるとか?
なかには「私は/僕はそんなに飲んでない」とか言い出す人とか、

「自分は遅れて参加した」とか、(そんなのあんたの勝手じゃん)。
こういう面倒なのがいると、幹事は大変ですよね。
絶対に嫌だ(笑)。

好きでやってる人は、自分の会費は払わない計算する人ですよ、まさしく。
それでも、面倒なだけなのでやっぱり嫌だ。結局はここ。

皆さんはどうですか?やりたいクチですか?
払わないクチ??笑

2017年04月01日

マイル延長

知り合いが、貯めてる飛行機のマイレージ・ポイントの期限が来てしまう、って焦っていました。
買い足すとか、提携してるカードで買い物するとか、なにかしなくちゃ、って教えたのですけど、
どうしていいか分からない様子。
困ったものです。
もったいないでづよね、このまま無くなってしまうのは。
どのくらい溜まってるのか知らないけどね、でももったいない。

マイレージが溜まるとあちこちいけます、時にはアップグレードも出来る、
使わないなんて絶対損ですよ。

なんとかしたいけど、人のことですしね、どうしようもない、
ただ・・・無念。

自分のも確認してしまいました、よし、まだ期限はあるぞ、っと。
このっま貯めて、どこかへ行きたいと思っています。こういう楽しみがあるから、普段からちゃんと期限には注意してまーす。
もったいないという精神?
大事ですよね。

2017年03月01日

イミグレーション

バリ島でビザの延長をしようとしてイミグレーション・オフィスに行こうとしたら、
場所が変わってたーーー!って話を聞きました。
以前まで、トゥバン地区のバイパス・ングラライ通りにあったイミグレーションですが、
2016年2月9日から、ジンバラン地区に移動しました。
たに移動したイミグレーションの場所は、住所はジンバラン地区ですが、
ヌサドゥアの手前と言った方が分かりやすいかもしれません。
バイパス沿いをヌサドゥア方面に進み、マクドナルドや KFC を過ぎると、
左手に COCO MART が出て来ます。
その手前の路地を左折すると、すぐ右側にあります。
数ヶ月前にオープンした、お粥が絶品の 「老大 / Laota」を少し過ぎた所です。
なんとまぁ・・・あまり引っ越しとかしないでほしいなー。

現在、観光ビザ (30日間) が無料化されていますが、31~60日以内で滞在される場合は、
このVOAを取得していないと、バリ島内での延長手続きが出来ません。
VOAを取得している場合は、バリ島内のイミグレーションにて手続きが可能です。 (有料)

少し面倒ですけど、長期でいたい方はぜひ!

2017年02月01日

気持ち悪くなった

ちょっとしたお惣菜(?)を買って食べたら・・・あとで気持ち悪くなった。
いつもちゃんと手作りのものを食べているせいか?

まずい、こんな身体になるなんて。
インスタントものでもいいようにしておかないと、いつか料理が出来なくなったら困るじゃないかー。
インスタントものは、もちろん好きではないけどね。

それでもあの気持ち悪さは・・・たまたまなのか?あんなことがあるともうほんとーに手作りのものしか食べることができない。
それも困るでしょ。

のたうち回りましたからね、もうどうしようもない。救急車呼ぶ勢いです。

時々はインスタントもの食べて慣らしていかないといけませんな。
おかしな生活だ。

皆さんはそんなことないですか?
買ってきたもので気持ち悪くなるってこと。
もちろんそのモノと、その時の体調によるのでしょうけどねー。
あーもー、あんな思いは二度としたくないです、気をつけよっと!

2017年01月24日

薬剤師の私がいつも身に付けている物

契約社員の薬剤師の私はいつも身に付けている物があります。
それは手作りのミサンガ。
誰に作ってもらったのかって?
それは実家の近所に住んでいた小学生の女の子です。

薬剤師の私が女の子と出会ったのは一年くらい前。
道の真ん中で女の子が一人で泣いていたので近付くと膝に怪我を負っていたのです。
どうやら一輪車を乗っていて転けた様子。
薬剤師の私は女の子と一緒に実家に帰り、手当てをしました。
元気な顔に戻った女の子は「ありがとう、おねえさん!」と言って帰って行きました。

その夜、家に女の子とその母親がお礼を兼ねて私を訪ねてきたの。
母親は私にケーキを買ってきてくれていました。
見ると有名な洋菓子店のケーキ…
めちゃくちゃ美味しかったですよ(笑)

それから近所ということもあり、女の子とよく道で会うようになり仲良くなったのです。
それから半年ぐらい経ってから、女の子は薬剤師の私にミサンガを作ってくれました。
ピンクとイエローの糸で作ったミサンガです。

その時、女の子は言いました。
「実はうち来月に引っ越すの。おねえさん、今までありがとう!」
そのミサンガをくれてから、その女の子とは会えませんでした。
今はどこかで元気に暮らしているはずです。
ミサンガ大事にしてるよ♪

できるということを今、真剣に薬剤師としてみつめること。

これができるということになるということになれば、そのことをしっかりと考えるということになるとも思うのである。そうやってそこから、僕らの徹底的に増えてくるということになるとも思うのである。そのことをしっかりと考えるということになれば、僕らの人生におけるもっとも素晴らしいことになるとも思うのである。そのことから僕らがしっかりとした感覚をつかめるとすると、そのことにもっと注目を払ってもいいとも思うのである。これが僕らの的確なあり方ということにもなるのである。そうやってそこから発生する出来事にも僕らのあり方が関わってくるとも思うのである。そうやってそこからかんじることになるとも思うのである。それから完全に薬剤師としての感じ方を関することになるとも思うのである。僕らの的確な感覚になるのである。そのことをしっかりとかんじることになるとも思うのである。そうやってそこから発生することができれば、僕の人生はそうやって形成されているのである。これが割合に大きな問題になるとも思うのである。そうやってそのことをかんがえることにけっていてきな影響を感じるとすれば、そこから発生するできごとを僕らは見直すべきなのだとも思うのである。

[リンク]薬剤師が製薬会社のMRとして活躍する方法