« ダブルベッド | メイン | 新幹線 »

宮殿の維持費

お城なんて持っててもその維持費がかかるから嫌だろうなーって思うのは一般人だから?

いやいや、じっさいバッキンガム宮殿の維持費なんてとんでもないですよ。
もちろんこれは国がちゃんと管理して、皆の税金で賄われているのでしょうけどね。

現在バッキンガム宮殿は改修中だけれど、その費用は4億6000万ドル(511億円)! 

高額だけれど、王室によるともし補修をしなくては
「建物に致命的な不具合が発生する危険がある」そう。

ちなみに改修が全て終わるまでには10年もかかることにもびっくり。
1992年にウィンザー城で火事が発生したときにも5年かけて改修、
6000万ドル(66億円)がかかったそうで。

ウィリアム王子とキャサリン妃が結婚し、ケンジントン宮殿の一室へお引越ししたときにも大改修。

その部屋はかつてエリザベス女王の妹のマーガレット王女が住んでいたけれど、
ウィリアム王子たちが住むために720万ドル(8億円)をかけて改修したのだとか。

これってさ、、、、、維持費って言わないでしょ?
回収してるだけじゃん。

ロンドンに行ったらその宮殿を是非みてくださいねーー。
あーすごい税金、って言いそうだけどねー。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.standinginireland.com/mt3/mt-tb.cgi/48

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年12月01日 00:14に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ダブルベッド」です。

次の投稿は「新幹線」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38