« 美顔器 | メイン | 愛犬家 »

なんと。。

産まれてきた時の性別が判別できないっていう子供も世の中にはいて、
そんな子供は生まれてすぐにどちらかの性別になるべく手術が行われるケースもあるんですって。

真性半陰陽
というものですが、あまりこの言葉は使われていないようです。

とあるところで生まれた子供はすでに11歳ですけど、本人は「自分は両方の世紀を持つ」とちゃんと言うのだそうです。
でも、例えば戸籍欄にはどう書くのか?
どうなっていくのか・

親は女の子として育てていくことに決めたそうです。
周りのごくわずかしかこの事実は知らないんですって。

手術でどちらかの性別になる事は可能みたいですけど、
今度はそんな手術による合併症とか、あとに傷になってしまうこととか、
そういうことを懸念してるのだそうです。

一般的には、男性が女性になる方が簡単(??9というようで、これもその例みたいです。
でも心の問題も残りますね。

しばらくどっちつかずだったのに、急に性別が決められるなんて。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.standinginireland.com/mt3/mt-tb.cgi/62

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年02月01日 01:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「美顔器」です。

次の投稿は「愛犬家」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38